スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

表面的、感情的な報道は、スルー!

------------------------------
 【ワシントン=古森義久】中国の軍事戦略を専門に研究する米有力研究機関「国際評価戦略センター」主任研究員のリチャード・フィッシャー氏は1日(2012/10/1)までに産経新聞と会見し、尖閣諸島に対する中国の攻勢と米国への意味について、「領有権紛争での中立という公式な立場は別として、どの米国政権にとっても中国による尖閣支配は台湾喪失にも近い重大な戦略的マイナスとなる」と語った。
 ~~~
 同氏は、米国にとっての最悪の事態は「日本が反日デモなどに脅かされ、尖閣の主権で譲歩を始めて、中国の進出や侵略を許し、抵抗をしないままに、尖閣を失っていくというシナリオかもしれない」と述べた。
------------------------------
「日本が譲歩すれば、中国のさらなる侵略招く」 米軍事専門家(産経ニュース:2012/10/2))

ぜひ上記記事(リンク先の記事)を上から下まで読んでいただきたいと思います。
私がこの記事を読んで感じたこと、それは記事の中身そのものではなく、冷静に、論理的に分析したこのような記事を読む機会が少ない。という事です。
(記事はアメリカ観点ですが、日本としても、というより一国として当然且つ大切な内容が記載されています)

ちまたでは表面的、短絡的、感情的な報道しか見ないからです。
報道の多くが結論ありきで、そちらに向くような展開ばかり。

今朝のNHKニュースではオスプレイの普天間基地配置について「危険なオスプレイ」→「反対している沖縄市民団体」→「それでも無理やり配備」でした。原発はどうだろうか、「原発危ない」→「放射能の危険」→「原発反対」。
「一側面」「感情論」短絡的な報道が世間に蔓延している。

国家間の問題、国の政策など、感情論で決めるなんて危険極まりない。会社や、商店の経営でもそうですが、国の運営なんてもっともっと難しいでしょう。(国民の声を無視していいと言っているのではありません)

今テレビをはじめ、安倍新総裁への意味不明なバッシングが行われていますが、一方的な意見のみ、感情的なものでウソも平然と語られています。
一方的、感情的な発言を察知したらそれは無視しましょう。むしろ、目や耳に入ってくる情報とはの方が正しい可能性の方が高い。

なにせ、安倍さんの3500円カツカレーは、そもそも「3500円カツカレー」ではなかったですし、潰瘍性大腸炎については、カツカレーを食べている事実により、安倍さんが食事制限の必要がないことの証明になっています。
庶民感覚がない!についても、鳩山さんの1月1500万円のおこづかいや、菅前総理の料亭通いについてはろくに報道なかった事実。意図的としか言いようがありませんね。

アホな報道に惑わされないようにしなきゃ。

Google:マスコミ 真実
Google検索:安倍 叩き
Google検索:麻生 叩き


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト

冷静すぎるマスコミの報道

私たち日本に敵意むき出しで破壊、略奪行為を繰り返す中国人。

テレビでもこの暴動については取り上げられているが、普通のニュースの一角で、他のニュースとそんな変わらない。

感情的に対処する事はもちろんよくないが、それにしてもテレビ報道はあまりに冷静すぎないか?

尖閣諸島の日本編入の正当性や、その歴史、中国がどのタイミングで自国領だと言い始めたかなど、特番組まないの?中国への対応について総理に食いつかないの?

まるで他人事のように感じてしまうのは私だけ?

Google検索:日本のマスコミ
Google検索:マスコミ 真実


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

一方的な意見しかない番組に気をつけろ

今、サンデースクランブルで、尖閣諸島に関しての日中関係について取り上げている。

冒頭で、今の状況はどうですか?と中国人に話を聞いた。なんで始めに中国人に聞くのか?そんなの中国寄りの発言をするに決まっているじゃないか。と思いながら見ていると、その通り。そして石原都知事は害国者(がいこくしゃ)だと言い放った。「がいこくしゃ」の「がい」はと、「害」の漢字である説明付きだ。

もう一人の解説者(日本人)は、日中関係を考慮して考えると、石原都知事のやり方は火に油を注ぐと言っている。そこへテリー伊藤が興奮し、彼のやり方は。。。と批判。番組全体がヒートアップしながら、石原都知事批判。。

なにこれ?

その後、中国の反日教育についての話に移ったが、そこでも、中国人は「石原みたいな知事がいるから、日本は・・。」とも言っている。

感じたことは、
 ・石原都知事批判
 ・中国擁護 
 ・感情的(この手の番組ではよくあるが)
 ・番組内での意見の対立無し


テレビで流れるこのような状況を見た際に、私たちは考えなければならない。
テレビの出演者が全員揃って一方的な意見・批判をしている。今回の内容でいうと、本当に石原都知事にやり方、考え方が日本国民の民意と全く逆でかけ離れており(その通り)批判しているのか。それとも、石原都知事の対応に反対する人ばかりを集めて番組を作っているのか。
どっちだ?

テレビの言っている事を真に受けてたら、気持ちがめいります。
この番組はこう言っている、そこから自分がどう考えるか。です。
自分で考える。ということを後でしないのならば、テレビは見ないくらいの方がいい。「テレビの情報は正しい」ということはないのだから。
一方的な意見しかない番組は要注意!

Google検索:マスコミ 真実


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

報道、するしないの差は何か?

朝、新聞(中国新聞)の一面の大きく記事が載っていました。「東京で脱原発で6万人集会」と。

今、ネットを見ると、3万人の集会とありました。
------------------
連休最終日の19日(2011/9/19)、東京・新宿区では、「脱原発」を訴える大規模な集会が開かれています。
 作家の大江健三郎さんなども参加する集会には、全国から約3万人が集まっています。参加者らは、原発事故をきっかけに、原子力に頼らない社会を目指そうとする「脱原発」を口々に訴えています。
------------------
【原発】「脱原発」集会に市民団体ら3万人(テレ朝ニュース:2011/9/20))

先日の偏向報道に関するフジテレビデモは2万人とも言われていますが、マスコミによる報道はほとんどなし

1万人を超える規模のデモと集会、一方は全くの沈黙、一方はヘリを飛ばして撮影したり、記者を現地に向かわせたりといった報道具合。
リンク:せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 - 反・脱原発3万人大規模集会を大きく報道

私たちがまず気づかなければならないのは、このです。

この差がいったい何からきているのか、報道の選択において(内容ではなく)これだけの差がそもそもあっていいのか?を考える必要があると思います。

Google検索:偏向報道


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

マスコミは大事なことを発信してくれないのか

人気ブログランキング・政治ブログ1位(2011/8/24現在)の「新世紀のビッグブラザーへ blog - 驚くべき数字」の記事を引用させていただきます。
-------------------------------
増税は自民党が協力しない限り実現しませんが(だから、大連立大連立と言っているわけです)、首相のTPPへの交渉参加表明は、別に国会の議決を経る必要はないからです
そして、前原氏はTPP推進派の最右翼です。
外国人献金の問題を、日本国民がこうも簡単に「けじめがついた」と考えるなど、信じられない上に、前原氏は他にも献金関連の問題を抱えており、すでに告発状が提出されているのです。
-------------------------------

知らない事、だらけ。
献金については、あれで(外務大臣辞任)終わりにになるものではない思っていなかったのですが、すでに告発状が提出されている??

よく「大臣や総理大臣になったらからこういった話題が出てくる」といいますが、そんなことはないですよね。やっぱり。

わかっている人ははじめからわかっている。だけど、ニュースなど情報発信者が発信していない。
とはいえ徐々に情報が広がっていってき、「一般人が皆知っているのにマスコミなどが知らない」ということがあってはならない。そういう状況が近づいてきたらマスコミから出てくる。
という構図なのではないか?と勘くってしまいます。

っていうか、すでに告発状が出ているのが事実なら、マスコミはそれを国民に伝える必要があります

そういう人が総理大臣の座に着いたら、のちに国内はもちろん、国外からも日本の大きな信用失墜につながります。
外務上問題になる可能性を大きく秘めている、、んだけど、前原さんはまえ外務大臣してましたよね。外務上問題視する必要なし。ということでしょうか。

しかし、そんな人がポスト菅として世論の40%が期待していると。ほんと?表面上、見た感じ、で期待してませんかね。
世論は40%が「前原氏に期待」ポスト菅めぐり(テレ朝news:2011/8/22)

どうもマスコミは前原氏を推し気味な気がする。ということは・・・?

政党は抜きで、
マスコミの評価の「かけるマイナス1」が日本の事を真剣に考えている(行動できる)政治家』のような気がしてきた。最近。どうですかね?

Google検索:前原 献金


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
461位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。