スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

仕分け対象事業についてご意見を!

国民の評価の非常に高かった事業仕分け。
今まで見えなかった部分を公開で行ったという実績は非常に大きい。そして「本当に」無駄である予算が削減されたのも事実である。

しかし、その中にスパコンなど「なぜ?」と思えるような事業も中にまぎれている。
スパコンについては「これはやめない方が良い」と思っていると多くの方々が感じていると思います。

事業仕分けは手の届かない場所で行われているのではありません。
一人ひとりの声がとても大切です。
少しでも「おかしい」、「とめないで」と思っている方、その意見をメールしましょう!
1行2行でも構いません、自身の思いを。この事業は止めないで!と。


以下、引用です。
--------------------------------
この事業仕分けを契機として、多くの国民の皆様の声を予算編成に生かしていく観点から、今回行政刷新会議の事業仕分けの対象となった事業について、広く国民の皆様からご意見を募集いたします。予算編成にいたる12月15日までに下記のアドレスまでメールにてお送りください(様式自由、必ず「件名(タイトル)」に事業番号、事業名を記入してください。)。なお、下記区分で宛先が不明な場合は大臣官房会計課(kaizen@mext.go.jp)までご送付願います。
--------------------------------
 
メール1通で変わるかな、まぁいいか、という思いは振り払い、自分たちの国を、未来の生活を守るために、ほんの少しでも一緒に行動しましょう!

私は、理化学研究所の「次世代スーパーコンピューティング」と「大型放射光施設SPring-8」について、予算削減見直しのメールを送りました。

一人ひとりの行動は、微力であっても無力ではない!


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト

きっかけ伝3(韓国反日の実態)

日本の事をちゃんと見るに至った過程の記録です。
~2008年8月~


韓国の反日についてちょっと調べてみよう。お盆休みの夜、明日は朝から親戚が来るというのに何やってんだか。
 
Googleで ”韓国 反日” で検索するとトップに「韓国は『なぜ』反日か?」というサイトがヒットした。

このサイトは、タイトル通り「韓国はなぜ反日か」について、多くの事例を基に記載されています。

サイトを見ながら、正直このサイトは韓国批判のサイトでは?とも思った。
しかし、多くの国のニュースソースが物語っている。

日韓併合についても日本寄りに書いていないか?とも感じた。
しかし、国対国の条約の取り交わしがある。しかも当時は今のように世界が平和でなかった。欧米列強の侵略時代であったことを忘れてはいけない。

サイトの最後に次のように締めくくられています。

韓国の不条理な反日がいつの日にか解消されるためには、 
韓国側の問題より、まず先に「日本人に」真実が浸透していなければなりません。


すごく考えさせられた。 


サイトは大きく3部構成になっており、1,2,3とボリュームも量も増えていきます。(かなりのボリュームです)
その時は3の途中で挫折してしまったが、今までの自分の韓国感とあまりにかけ離れており、まずは驚き、そして本当に、本当なのだろうか?と。

これが本当だったら、 世間一般で回っていることと正反対であり、大変なことだ。
そう思った。
是非こちらのサイトを参照してもらえたらと思います。


その後、「親日派のための弁明」という本の存在を知った。
この本は韓国人が著者であり、韓国でも販売されたが、本の内容から青少年有害図書に指定され筆者は逮捕された。
日本では、2002年に日本語訳が販売され40万部のベストセラーとなっていたとか。
知らなかった・・・。

早速購入した。

2.醤油の起源は韓国!?<  >4.親日派のための弁明を読む


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

たばこ税で国民の信を問う?

政府税制調査会(税調)は2009/11/27、たばこ税について集中審議を行い、税率引き上げでほぼ一致した。
そこで、峰崎直樹財務副大臣は、引き上げ時期について、「来年の参院選で国民の信を問うべきだ」と主張している。

「たばこ税について」という1点の問題のみで選挙を、とはならないだろうが、「国民の信を問う」だけの問題だろうか。

しかし「選挙で国民の信を問う」という発言が出るのはとても良いことだ。
是非、たばこ税よりも遥かに重大な問題であり、次の国会で通そうとしている「外国人参政権」について国民の信を問うてほしい。

てか、どう考えてもおかしいでしょう。
たばこ税 → 国民の信を問う(数ある税の中の1つ)
外国人参政権 → 国民の信は問わぬ(国民の権利)



税調は今後、葉タバコ農家への支援策なども含めて議論を深める方針だそうだ。
「葉タバコ農家」を「国民(日本国民)」に、「支援策」を「主権尊重」に置き換えて、同じく
外国人参政権について、国民の主権尊重について議論を深めてほしい。 

てか、どう考えてもおかしいでしょう。
たばこ税 → 農家と議論を深める(1つの税の問題)
外国人参政権 → 国民と議論しない(国民主権の問題)



是非このバランスの悪さについて国民の信を問うてほしい。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。