スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

必見!子ども手当て強行採決

平成22年3月12日、子ども手当て法案が衆議院厚生労働委員会にて成立した。

この民主党政策の最も目玉となる子ども手当てが本会議場決議前の委員会で強行採決されたことは、テレビなどでどれほど報道したのだろうか?報道番組は取り上げたのだろうか?

とにかく採決の動画を見てほしい。
3:10頃からでよいのでとにかく見てください。これが民主党のやり方です。

「地獄への序章」子ども手当強行採決
http://www.youtube.com/watch?v=hpAf3Ukg14Y


こちらにも記事と動画があります。

これから採決しようとしている平成22年の事について再三質問している自民党田村議員に対し、平成23年では~、と先送りを繰り返す長妻大臣。

そして忘れてはいけない。鳩山氏は昨年夏(2009年8月)の衆院選前の街頭演説で「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」と強調していたのだが。
マニフェストに掲げた目玉政策ですら、このような強行的手法。

そしてそれを責めないマスコミ。

私達国民(日本国民)は、民主党の闇の部分が見えない状態になっている事にまず気づく・知る必要がある。

検索ワード:子ども手当て 強行採決


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト

問題先延ばしスタートの子ども手当て

2010/4/1より子供手当ての支給がスタートした。
テレビでもようやっと、外国人に対する支給のおかしさなどを報道し始めているが、私個人の感覚で言わせてもらうと、「遅い」。

外国人が母国の子供、親戚などを100人を養子縁組したら・・・、という例もあるように、この法案を悪用する人は必ず現れる。

お金が定期的にもらえるようになると生活が変わる。手当ての収入を見越しての計画に変わるからだ。
月に数万円あれば生活できるような国であれば、養子縁組など日本人のようにこだわることもないだろう。
なぜならば、そうすることで生活ができるようになるのだから。
日本人の生活レベルで考えてはいけないところだろう。

民主党は前記事(拒否する理由はなに?(日本国外に住む外国人の子どもへの手当て支給))でも書いたように、この外国人支給に対して具体的な説明を求められても、「平成23年度の制度設計時に検討する」と問題解決を先延ばしした

これは単なる先延ばしではないと感じる。

なぜか?
それは、仮に次年度に国籍条項を設けるにしても、「子供」の対象を日本国内に制限する。としても、すでに手当ての支給を受けている外国人からの反対、圧力がかかることは必至だからだ。

そしてこの時必ずこう叫ばれるだろう、「外国人に対する差別だ」と。

日本人は「差別」という言葉に弱いが、今こそ「差別」と「区別」を正しく、そして強く認識しなければならないと感じる。

支給を止めたら、それをあてに生活設計を組み替えた外国人、養子縁組をした外国人などに単純に迷惑をかけることには変わりない。
では支給を続けられるか?それは無理。
財源がないのに「できる、できる。やるんです」と成立させたものなので、初めて本当に日本経済は破綻するかもしれない。
日本人は今までの生活が「当たり前」だと思い、認識が甘くなっていたのでしょう。
お金のありがたみ、経済の大切さを身にしみて感じることになるのかな。

この結論先延ばしは、日本人にも、そして外国人にも迷惑をかけるのです。
支給を開始してしまってから検討では遅いのです。
継続したとして日本経済が破綻。止めたとしても、近い将来、日本人と外国人の摩擦の種となり、外国人にも生活面で迷惑をかける。

テレビ各局にこのような問題が起きる事が想像できる人がいなかった。そんな事はないだろう。
なぜ報道しないのか?日本人にこういった問題をかかえた法案だということを広めようとしなかったのか。
民主党の目玉政策として選挙時は盛り上げてたよね。
そして今は問題を報道。
知ってたでしょうに。私のような普通の人間でも前から知ってるんだから。

マスコミにも大きな責任があると感じる。



検索ワード:子供手当て マスコミ


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。