スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

選挙前に選挙前.com

2010年参院選挙が始まりました。
いろいろな情報がある中で、ひとつ参考に「選挙前.com」をご参照ください。

現在は選挙期間中であるため、6/24~7/11までは更新を停止とアナウンスされています。
が、
政治活動において、国益重視(+1)、中立(±0)、国益軽視(-1)の三段階で評価をし、その合計点により政治姿勢を判断されています。
国益軽視/私益派議員」「国益/公益派議員」など、政治家の活動と共に、点数化されています。

表面的な選挙カーでの名前の連呼、テレビの報道を見るよりは、何か真剣に考えるきっかけになると思います。
ぜひ投票までに自身の選挙区の人、覚えのある政治家の点数を参照してください。

リンク:選挙前.com
Google検索:選挙前.com


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

再考民主党政策(ゆとり教育)

---------------------------------------
菅直人政権発足で支持率がV字回復した民主党は失速し、単独過半数は困難な情勢となり、首相が目標に掲げる改選議席の54を下回る可能性も出てきた。
---------------------------------------
参院選序盤情勢 民主失速 首相目標「54」下回る可能性 消費増税発言響く(産経ニュース:2010/6/27))

一時期の勢いは少し落ち着いてきたようであるが、それでも単独過半数へ届かないだけで民主党の優勢は変わらない。

さて、厳しい国際社会の中でどんどん厳しくなる子のご時世、しかし社会に出るための学習であるための学校は、「学校内」という狭い世界の中で、平等の名の下に競争という考えはなくなったのか?

ゆとり教育、これに反対や見直しが必要と考えている人はかなりの割合でいる。このゆとり教育を推進しているのが日教組であり、日教組は民主党の強力な支持母体であることはどれだけ知られているだろうか。
民主党を支持する限り、ゆとり教育は決してなくならない。

今更ですが、安倍晋三元首相は教育再生を強力に推進していたことを最近知りました(→Google検索)。
民主党支持母体はこちら

Google検索:民主党 ゆとり教育


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

再考民主党政策(子ども手当て)

民主党はこのままの勢い(?)で参院選勝利となるのか?

どうしてこれほどまで今の民主党の支持率が高いのか不思議でならない。
菅政権に変わった、脱小沢とはいえ、大臣の大半は前政権と変わっていない。政治とカネについても明らかにしない。今までの民主党と本質はなんら変わっていないのだ。
しかしそれでなぜ支持率がV字回復となるのか、それはやはり民主党の真実が語られない、報道されないから、「変わったように写る」のではないかと考える。

さて最近で言えば、子ども手当て。既に一回目の支給は行われている。そしてこの法案に国籍条項はない。あるのは日本に住所があるかどうかだ。
外国人であっても日本におおむね1年以上住み、住所さえあれば母国に住んでいる子どもにも現金1万3千円が支払われる子ども手当て。これについては一般の人に届く程度には報道されたと思う。

過去最大の国債発行となる予算を組み、これだけ財政が圧迫しても外国にお金をあげる。どこにそんな余裕があるのか!?
事業仕分けで無駄を削減する!」と言いながらも、莫大なお金が外国に流れていくこの法案の無駄、問題は無視されるこの矛盾。事業仕分けで、一般国民に見える様に数千万円、数億円を削減しながら、見えないところで(子ども手当て)数千億円が消えていく。
それで国民は納得しているのか?あなたは本当にそれで良い?

この子ども手当ての問題について正面からずばり指摘をしている自民党は、残念ながら報道されることもなく、結果強行採決。客観的に見てどうだろう。審議といえない審議、強行採決の現場が報道されないからだろう。
本ブログの記事はこちら

民主党が参議院で単独過半数をとると、今後確実に本ブログ右サイド(要注意法案等Google検索)にあるような法案が着実に成立して行く。
それでも国民から支持される民主党。冷静に、真剣に考える必要がある。参院選は目前だ。
知らなかったでは、遅い。

本ブログカテゴリ:子ども手当て
Google検索:民主党 真実


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1052位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
461位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。