スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

報道の情報が欠落している

--------------------------------
 中部電力は12日(2011/5/12)、政府の要請で全面停止を決めた浜岡原発(静岡県御前崎市)について、4号機を13日に停止すると発表した。5号機は14日に停止する。
 浜岡原発の停止は、政府が「30年以内にマグニチュード8規模の地震が発生する可能性が87%と極めて高い」ことを理由に、6日に要請した。
--------------------------------
中部電、浜岡4号機を13日に停止 5号機は14日(産経ニュース:2011/5/12))

--------------------------------
5月6日(2011/5/6)夕方、菅直人首相が突然発表した中部電力浜岡原子力発電所の停止要請は、福島第1原発事故で生じた強い原発忌避の世論に巧みに訴えかける運動家としての面目躍如の決断だった。
数字は具体的であるがゆえに説得力をもちがちだ。
 その中に興味深いもう一つの数字がある。浜岡原発の危険度が84%と際立って高いのは同じだが、福島第1原発の確率は0・0%、福島第2原発は0・6%となっている。
--------------------------------
浜岡停止要請の根拠(産経ニュース:2011/5/12))

政府の突然の要請により、発電所が停止することとなった。
これには賛否両論ある。政府の要請と中部電力の判断については、ここでは述べない。

注目すべきは2つ目の記事の抜粋、櫻井よしこさんの記事である。
浜岡原発の危険度が84%と書かれている中に、福島第1原発の確率は0・0%、福島第2原発は0・6%とあることだ。
地震予知が難しいのは知られている。
文部科学省地震調査研究推進本部が努力して算出していることもわかる。
だけど、この数値を全て公開した上で、その上で「浜岡原発の危険度が84%の為停止を要請する」となぜ言わないのか、『停める』ありきで話を出しているとしか言いようがない。

そして、今のマスコミの問題も大きい。
こういったところを正しく報道しなければ、国民な何も判断できない。知らないのだから。

「30年以内にマグニチュード8規模の地震が発生する可能性が87%と極めて高い」しか頭に入らない。
その情報源をどこまで信じれるのか?
『福島第1原発の確率は0・0%、福島第2原発は0・6%』も合わせて報道し、これについてはどうなのかということを、首相に質問として投げかけて欲しい。

マスコミの報道を鵜呑みにしていてはマスコミの言いたいところしか情報入手困難だ!

リンク
浜岡原発停止理由の資料から意図的にぬけていた?今年初めの福島第一第二の地震確率、0、0%!!?(片山さつき)

Google検索:地震発生確率


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。