スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

報道、するしないの差は何か?

朝、新聞(中国新聞)の一面の大きく記事が載っていました。「東京で脱原発で6万人集会」と。

今、ネットを見ると、3万人の集会とありました。
------------------
連休最終日の19日(2011/9/19)、東京・新宿区では、「脱原発」を訴える大規模な集会が開かれています。
 作家の大江健三郎さんなども参加する集会には、全国から約3万人が集まっています。参加者らは、原発事故をきっかけに、原子力に頼らない社会を目指そうとする「脱原発」を口々に訴えています。
------------------
【原発】「脱原発」集会に市民団体ら3万人(テレ朝ニュース:2011/9/20))

先日の偏向報道に関するフジテレビデモは2万人とも言われていますが、マスコミによる報道はほとんどなし

1万人を超える規模のデモと集会、一方は全くの沈黙、一方はヘリを飛ばして撮影したり、記者を現地に向かわせたりといった報道具合。
リンク:せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 - 反・脱原発3万人大規模集会を大きく報道

私たちがまず気づかなければならないのは、このです。

この差がいったい何からきているのか、報道の選択において(内容ではなく)これだけの差がそもそもあっていいのか?を考える必要があると思います。

Google検索:偏向報道


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト

靖国神社についてどれだけ知っているのか。

靖国神社のホームページを先日初めて見てみました。

あれだけテレビで中国韓国が、A級戦犯だの、総理大臣の参拝反対だの騒いでいるニュースを見ていたのですが、そういった事を感じさせない神社でした。
戦死者も含め、多くを平等に扱っている由緒正しき神社にしかみえません。

改めて感じました。
ニュースは、中国韓国が靖国について騒いでいる内容を流しますが、ただ流すだけです。靖国神社の存在についての解説などテレビで一度も見たことが無い。

そう。靖国神社についての一般的な内容は電波に乗らない。良い情報もしかり。
つまり私たち日本人は「靖国神社についてマイナスの印象」の情報しか入ってこないのです。

となると、靖国神社に対する印象は潜在的に良くないものになります。
私もその一人でした。

ホームページ1つ見るだけで、その曇った印象は吹っ飛び「実際はどうなんだ?」と考えるようになります。
だって、ほんとか嘘か、とにかくテレビで流れている「靖国×」の事しか聞いたことはないのだから。

自らの手で調べること、自らの目で直接見ることの大切さを、このホームページを見た。だけで再認識しました。

今週末、靖国神社へ行ってきます。

リンク:靖国神社


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。