スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

全部うそですか?消費税増税について

------------------------------
 自民党の岸田文雄国対委員長は4日(2011/11/4)の記者会見で、野田佳彦首相が3日の主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で消費税増税の関連法案成立後に解散・総選挙を行って国民に信を問う方針を示したことについて「順番が全く逆なのではないか。国民の声を聴くことの方が法律を成立させるより先ではないか」と批判した。
------------------------------
首相の消費税増税発言に「順番が逆だ」 自民・岸田氏が批判(産経ニュース:2011/11/4))

この順番が逆という意見はまったくその通り

なぜなら「次期衆議院の任期中は消費税の増税は行わない」と、政権交代となった2009年8月30日の衆議院議員選挙で民主党が公約として掲げていた事項だからだ。

さらに、財源はある。と言い切ったもののほとんど捻出されなかった。
子ども手当ても今年8月(2011/8)に事実上撤廃が決まったが、「子ども手当は存続する」という事実上”ウソ”のビラを大量配布していたり。
リンク:J-CASTニュース - 子ども手当2012年春廃止 民・自・公が合意
リンク:眼力Blog - 「子ども手当」ちょっと姿を変えたが継続した!!
子ども手当て継続ビラ

と、あげていくとキリがないが、今回の件は、震災などは関係なく、解散をせねばなるまい。

麻生元総理に対しても、選挙で信を問うていない政府は国民の理解を得ていない。などと執拗に迫っていたではないか。
そこまで言っていても、菅総理誕生の際はそれは言わない。野田政権誕生の際も言わない。

今まで野党だったらある意味言いたい放題だったかもしれないが、政権与党である以上、大口をたたいた責任は目に見える形で示してもらわなければいけない。

成立させて実施前に解散。何の意味があるのか、熱しやすく冷めやすい日本人に対して、時間を稼いで落ち着いたときに解散を狙っているのではないか?

どこまでセコいのか。ここまで堂々と逆のことを言われてて、「そうかぁ」なんて反応してたら、もう好き放題やられてしまいますよ。
我々国民(日本国民)にも平気でウソをつく。もう完全に馬鹿にされているんですよ。

Google検索:2009衆院選 民主党 消費税増税


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。