スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

「0増5減」審議拒否→解消する気を疑う!

------------------------------
与党は公選法改正案について18日(2013/4/18)の倫選特で審議入りする構えだが、民主、維新、みんな、生活の各党は「0増5減」の先行処理に反発。17日午前に予定された衆院各委員会への出席を拒否したため、開会できない状態となった。
------------------------------
与党、今週中の倫選特可決方針を確認 野党は審議拒否(産経ニュース:2013/4/17)

違憲状態を解消する気はあるのか!?

野党側(主に民主?)は、定数削減と制度改革を併せた議論を求めて先行処理に反対しているけど、優先度を考えた物事の進め方が本当にできないのだな。とあきれてしまいます。

そこまで言うのなら、審議拒否までの行動に出るのなら、なぜ政権を取っていたときにしなかったのか!
それに、前回の衆議院解散の時に「0増5減」は声を大にして約束している。さらに、その後の裁判で違憲の判決も出ており、緊急の課題。審議にすら参加しないなんて無責任だ。

この件に関する読売新聞の4/14の社説はもっともで、この問題は衆院の再可決をしてでもまず解決すべきではないか。

リンク:衆院選挙制度 「格差」と定数削減は別問題だ(読売社説・2013/4/14)
リンク:「0増5減」反対は無責任。(2013/4/18)
Google検索:0増5減 審議拒否


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

スポンサーサイト

二宮金次郎像と短絡思想

昔は全国の小学校にあったといわれる二宮金次郎像が、減ってきている。という話を聞いていた。
ただ、私が通っていた小学校や、近くの小学校には銅像は、無かった。なので銅像を見た記憶はほとんどなく、本などで見た事のある程度です。

二宮金次郎について、薪を背中に担ぎなたら本を読む勤勉さの象徴というイメージはあるが、実際のところ、よく知らない。。

『建国記念の日奉祝式典 建国を祝う集い』に参加した時に入っていたビラに「日本の誇りセミナー(第一回二宮尊徳)』というのがあり、このセミナーに参加してみました。

もちろんそこでは、初めて知る金次郎の生い立ちから業績について多くの話を聞かせていただきました。やはり、というより本当に素晴らしいと感じた。

しかし、このセミナーに向かっている途中に、スマホで二宮金次郎像について検索してみると驚くべき検索結果が。。(→Google検索:二宮金次郎 銅像

「子どもが働く姿を勧めることはできない」「歩いて本を読むのは危険」などという理由で撤去されていっている!?
理由にびっくりです。
そもそも時代が違う、当時のこういった偉人ともいえる方の生きざまを、ただただ今のパッと見の観点でなにを。。。
子供も働く、良い事ではないですか。歩いて本を読むのを危険?そういう問題ではない。

正に今、携帯やスマホを見ながら歩いている多くの人々こそがリアルに悪影響だ。
ひとくくりに語れるものではないぞ。

今こそ、二宮尊徳のような勤勉、質素倹約の精神が必要とされていると感じる。

Google検索:二宮尊徳


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。