スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

自国の領土を自国内で買う。どこが右翼か?

--------------------
 石原慎太郎東京都知事が東京都による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の買い取り方針を表明したことについて、18日(2012/4/18)付の中国各紙は中国外務省が17日に発表した談話を中心に一斉に報道する一方、今回の発言を「日本の右翼分子の挑発」として冷静な対応を呼び掛ける論調も目立った。
 京華時報や北京青年報も、中国外務省が発表した「日本のいかなる一方的な措置も不法で無効だ」との談話や、石原氏の発言内容を伝えた。(共同)
--------------------
「日本の右翼分子の挑発」 中国各紙、一斉に報道(産経ニュース:2012/4/18))

自国内の領土を、自国内の自治体が購入する。という発言のどこがどう右翼なのか!?

とにかく騒ぎ、感情的にヤーヤー言うのは、ほんといつものこと。
今あらためて、冷静に考えてみよう。

中国や韓国が、やたら右翼右翼と叫び、そういう構図に結び付けようとしていること。

そもそも尖閣諸島は日本の領土で、中国領になった事などないこと。

中国は感情的に叫ぶが、根拠を示さないこと。

日本政府でなく石原知事が動いたこと。

石原知事の発言は何かと取り上げられていること。

石原知事の発言は、日本の事を考えてること。

などなど。
あの故中川昭一議員は、尖閣を守ろうと中国にしっかり向き合い発言をしていたことはあまり知られていないのだろう。

感情論、配慮、そんな弱腰では本当に乗っ取られます。尖閣諸島も、竹島も、北方領土も、そして日本も。
事実を正確に掘り下げて伝えない、テレビや新聞はもうたくさんだ。

テレビでの情報のインプットは受動的情報収集の典型、本やインターネットで一次資料に近いもの、そのもの、事実を見れば、ちまたの情報がどれだけオブラートに包まれているか、曲がっているか、隠しているかが良くわかります。

まずは、クリック!
何でもいいのでネットで調べてみようよ。

リンク:本家wikiサイト「尖閣諸島侵略の正体」アップ!中川昭一氏の意思を継ごう!
リンク:国民が知らない反日の実態 - 中川昭一辞任の裏側
Wikipedia:尖閣諸島問題
Google検索:尖閣諸島
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

頑張らなくていいです。

世界で飢えてない人は少ないし、戦争してない国も地域も少ない。今、日本に生きてるだけでラッキー。戦争起こったら、毎日嫌なストレスかかえそうだし、日本のパソコンばかりしてる人が召集されても弱そうだし、日本の未来任せたくないな。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。