スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

日本の首相「不退転の決意」で何か変わったか

2012年8月24日、「不退転の決意で臨む」と竹島問題について言及した野田総理ですが、その後何か変わったのでしょうか?

その3日後の、8月27日は、東京都の調査団の尖閣諸島上陸については上陸を認めないとの結論を出している。

そして韓国軍の竹島周辺での訓練。
------------------------------
 聯合ニュースは2日(2012/9/2)、韓国軍と韓国海洋警察が島根県・竹島周辺で計画している定期訓練を予定通り7日から4日間実施すると報じた。軍関係者の話として伝えた。
 駆逐艦や戦闘機が参加。海兵隊によるヘリコプターでの上陸演習も予定している。軍消息筋によると、上陸演習は過去2年間は悪天候などのため見送っており、今回実施すれば3年ぶりという。
------------------------------
韓国軍、7日から竹島訓練 戦闘機参加、上陸演習も(産経ニュース:2012/9/2))

固い決意や立派な表明よりも、必要なのは行動です。
言うだけならそれはパフォーマンスでしかない。そしてパフォーマンスの方が宣伝効果はある。

私たちはその発表を見て感じるのではなく、行動とその成果を見て考えるようにシフトしていかなければならないと感じる。

リンク:BLOGOS - 首相「不退転の覚悟で臨む決意」(2012/8/24)
Google検索:竹島 歴史
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。