スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

こんな時に何やってるのか!?人権救済法案

------------------------------
 滝実法相は4日(2012/9/4)の記者会見で、人権侵害を救済する「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)について、「いろんな調整ができなかった。今国会は断念せざるを得ない」と述べ、7日にも予定していた閣議決定と今国会への法案提出を見送る考えを明らかにした。
 民主党政権下で法案提出を目指す方針に変わりはないことを強調した。
------------------------------
滝法相、人権救済法案の今国会提出を断念 提出目指す方針は変わらず(産経ニュース:2012/9/4))

知らなかった。。
あとで調べると、昨日のニュースに一応載ってたようです。

------------------------------
滝実法相は3日、人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)について、7日にも閣議決定し、今国会に提出する考えを示した。野田佳彦首相と会談後、首相官邸で記者団の質問に答えた。
------------------------------
人権委員会法案、7日にも閣議決定(産経ニュース:2012/9/4))

ひとまず、閣議決定と今国会への法案提出は見送られたようでホッとしましたが、法案成立へ向けていくことに変わりは無いとの事。

聞いても良くわからない。反対する理由はあるのか?とも思えるような名称のこの法案ではありますが、このようなトンデモ法案を、野田首相への問責決議が可決されても進めようとするとは。不退転の決意で臨むとして竹島問題について、何もしない中でもこれです。。
何かあって見送った。のでしょうが、いけるのであればいっていた。はずです。ほんと怖い。恐ろしいわ。

ところで、知っていますか?知らない人も多いと思います。
なぜ知らないか、それはニュースなど、ほとんど取り上げられる事が無いからです。人権救済法案(昔は人権擁護法案とも呼ばれていた)のこと。本ブログでも要注意法案として、右端にリンクを常時張っています。

民主党は法案を成立させたい。しかし国民へのメッセージもなければ、マスコミも取り上げない。要は、しれっと通るなら通したいのだと思います。
民主党とマスコミ、ほんとよくできたタッグです。

マスコミはいろんな意見があって然りですが、徹底的に叩く先は自民党、(時にはおかしいともいいつつも、責めあげる事は無く最後は)擁護するのは民主党。いつでもこの出来上がってる構図。いつもそう。
普通にニュースとして取り上げているのは産経だけか?
しかし、自民党もここでしっかり発言、発信をして欲しいと思います!


Google検索:人権侵害救済法案
Google検索:人権侵害救済法案 真実
リンク:国民が知らない反日の実態 - 人権擁護法案の正体
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。