スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

特定の政治家を叩くのが社是って!?

------------------------------
政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか

 若宮「できません

 三宅「何故(なぜ)だ

 若宮「社是だからです

 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。

本書は実証的なアプローチも欠かさない。それによると朝日は、安倍内閣の松岡利勝農水相の政治資金問題の関連記事は125件も掲載した半面、民主党の小沢一郎代表の政治資金問題は14件のみ。安倍が推進した教育基本法改正に関して反対運動の記事70件を掲載したが、賛成派の動きは3件だけだという。
------------------------------
【書評】『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著(産経ニュース:2012/9/9))

なんだこりゃ?
このやりとり、この記事数の差。ほんとなのかって、ほんとうなのでしょうね。。
そんな新聞の記事を真に受けていると、まともな考えができなくなってします。記事を書いた本人ですら「証言は捏造だった」認めている従軍慰安婦問題(っていわれてるモノ)も信じてしまうようになっちゃう。

それにしても、昔の安倍首相叩きをほんと思い出す。かくいう私も当時は「自民党=悪」と思っていたので、安倍首相辞任のニュースを見たときは、ありえない!!と本気で思っていた。とはいえ、メディアの感情的かつ一方的な報道に初めて違和感を抱いたのもそのときだった。(が、違和感を感じただけ)

今でも安倍元首相の辞任は当時の報道の影響もあって決していいイメージを持っている人はいないと思う。しかし、安倍元首相がやろうとしていたこと、方向性は正に今、日本に必要とされていることなのではないだろうか。
戦後レジームからの脱却教育改革北朝鮮の拉致問題もそうだ。愛国という言葉も使っていたではないですか。

自民党次期総裁選に立候補の意向を表明している安倍さんですが、マスコミは間違いなく叩きまくるでしょう。反日メディアは右翼などともいうでしょう。でも、安倍さんの主張していることは、普通に大切な事であって、右翼的なことを言ってるか?
冷静さを失い、ただただしつこく個を責めるマスコミのいう事を真に受けるのではなく、ちょっと冷静になって自分自身で調べ考えるようにしたい。その結果やっぱりだめだと思われるのであればそれはそれでよいのだと思います。
一番怖いのは、テレビなどの情報を聞き、そのままそうだ!などと思ってしまうことです。公共の電波は、公平な内容などではない

Google検索:戦後レジームからの脱却
Google検索:安倍 教育改革
Google検索:安倍 北朝鮮の拉致問題
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。