スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

原発と活断層の話がやけに多いが...

------------------------------
原子力規制委員会は18日(2013/2/18)、東北電力東通原発(青森県)の敷地内断層は、「13万~12万年前以降に活動した活断層の可能性が高い」との報告書案について、大筋で合意した。今後、調査団以外の専門家からも意見を聞いた上で、報告書を取りまとめて規制委に提出する。
 現在運転を停止している東通原発1号機について、東北電力は断層調査や耐震補強工事が必要になり、再稼働の見通しは立たない状況だ。
 規制委専門家チームが東北電力に対し、「100%活断層なし」の証明を課したことは、“今の地震学の水準では不可能”と非難した。
------------------------------
東通原発の「活断層」認定は是か非か 各紙社説で激しく論争(NewSphere:2013/2/21))

規制委専門家チームが東北電力に対して100%活断層でない証拠を出せ。というのは、乱暴ではないか。
そうであるならば、規制委専門家チームは100%活断層である証拠を出さなくてもいいのか?

いや、0%でなければ(活断層である)可能性はある。というのであれば、もういっそのこと原子力規制委員会は「原発はダメ」と言いきれば。と思ってしまうのだが。

隕石が落ちる可能性がある所に原発を作ってはいけない。では、絶対に落ちてこないといえる場所はあるのか?
地震が起きる所に原発を作ってはいけない。では、地球規模で考えてこの惑星はどこまで安定しているのか?
  • 活断層である→原発×
  • 活断層でない→原発○(かも)
こんな単純な話か!?

もちろん、ほんとうに危険な場所に建設する事は避けなければならない。しかし活断層であるかどうかばかりで、原発の必要性についての議論を避けているのではないか。
原発という本当に目を向け真剣に考えないといけないところから目を背けてはいないか。
原発に賛成だ、反対だ、という話ではなく。

活断層の議論をすることで結果原発の存続についての結果が出る?そんな機械的に、自動的に、形式的に原発の存在が決まる?
活断層の議論も必要だけど、原発そのもの、電気の必要性について話をしなくなるのは間違いだと感じてならない。

はっきりいって
中国や北朝鮮が原発にミサイルを撃ち込む方がよっぽど怖い。
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。