スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

「0増5減」審議拒否→解消する気を疑う!

------------------------------
与党は公選法改正案について18日(2013/4/18)の倫選特で審議入りする構えだが、民主、維新、みんな、生活の各党は「0増5減」の先行処理に反発。17日午前に予定された衆院各委員会への出席を拒否したため、開会できない状態となった。
------------------------------
与党、今週中の倫選特可決方針を確認 野党は審議拒否(産経ニュース:2013/4/17)

違憲状態を解消する気はあるのか!?

野党側(主に民主?)は、定数削減と制度改革を併せた議論を求めて先行処理に反対しているけど、優先度を考えた物事の進め方が本当にできないのだな。とあきれてしまいます。

そこまで言うのなら、審議拒否までの行動に出るのなら、なぜ政権を取っていたときにしなかったのか!
それに、前回の衆議院解散の時に「0増5減」は声を大にして約束している。さらに、その後の裁判で違憲の判決も出ており、緊急の課題。審議にすら参加しないなんて無責任だ。

この件に関する読売新聞の4/14の社説はもっともで、この問題は衆院の再可決をしてでもまず解決すべきではないか。

リンク:衆院選挙制度 「格差」と定数削減は別問題だ(読売社説・2013/4/14)
リンク:「0増5減」反対は無責任。(2013/4/18)
Google検索:0増5減 審議拒否
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
606位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。