スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

川口委員長解任決議案提出から

------------------------------
民主党など野党7党は7日(2013/5/7)、川口順子よりこ参院環境委員長が中国への出張期間を許可なく延長し、委員会が流会となったことを問題視し、川口氏の解任決議案を参院に共同提出した。
決議案では「委員長としての職責を自ら放棄したも同然で容認できない」と指摘し、10日にも開かれる参院本会議で野党の賛成多数で可決される公算が大きい。決議には法的拘束力があり、可決されれば常任委員長が解任される初のケースとなる。
------------------------------
川口委員長解任の公算、野党7党が決議案提出(読売新聞:2013/5/8))

なんか、行き過ぎ感を感じてならない。

確かに委員会が流会になったのは事実でしょうが、過去のハチャメチャな国会運営の中でも初のケースとなるほどの事態なのか?
意図的であったのか、手続きは踏んでいたのか、理由はなんだったのか、そういった事にも目を向け公開していかなければ、なんか、逮捕→即有罪→刑務所。な勢いに感じる。

理由など、経緯については本人の川口順子委員長が5月2日書面にて説明しています。
オフィシャルサイト中国渡航問題に関しての経緯のご説明・中国渡航に関する経緯

今朝(2013/5/8)NHKの「おはよう日本」でこの解任決議案に関するニュースが放送されていましたが、肝心の理由については一切語られていませんでした。

理由、手続きが適切であったか、または適切な対応を取ろうとしていたのか、ここを抜きにしては建設的な話しはできないと思います。

そして理由について、現地での日程のずれ込み、その関係で現地での会議で日本人が不在となってしまう事から、楊国務委員に会談を申し込み、翌日の会談が決まったとの事。さらに党(自民党)の判断を仰ぎ、議院運営委員会に延長の手続きを行ってもらった。そうで。
(自民党が理由を説明し、日程延長を申し出るも野党が拒否したって本当!?)

参議院環境委員会の審議が流れたのは確かです。しかし、仕事でも何でもそうですが、現地ではいろんな事が起こります。だから調整と手続きが必要になる。そこに落ち度がないのであれば、ここまで大騒ぎしなくてもいいのでは。

要は優先順位、今回の件において「中国での会談」と「国会の委員会審議」のどちらが優先であったのかなどを冷静に考えればいいのではないか。

この件について川口委員長を擁護するのではないが、あまりに展開が無茶苦茶じゃないかと感じる点。そして、テレビが理由を語らない点について、非常に不満だ。また国会が空転するではないか。

Google検索:川口委員長解任 ニュース
Google検索:民主党真実
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。