スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

子供に読ませるものじゃない。はだしのゲン

-------------------------------
 昨年12月に亡くなった漫画家中沢啓治さんの代表作「はだしのゲン」の企画展が開かれている福山市丸之内の市人権平和資料館に6日、市内の小学校や保育所など4団体計約130人が訪れ、平和学習をした。

 被爆直後に真っ赤な炎が空を染める惨状などを描いた原画の複製とポスター計24点を展示している。同館職員の中山孝範さん(63)が描かれた状況を説明し「平和を語り継いでほしい」と話した。

 「漫画なら平和を学ぶとっかかりをつくれる」と、深津小の関知恵子教諭(47)は4年生の希望者32人を引率。矢野弘圭君(9)は「原作を読んでみたくなった」と話した。
-------------------------------
「ゲン」見て児童ら平和学習(中国新聞オンライン:2013/8/7)


平和を?学ぶ?

広島生まれ、広島育ち。通っていた小学校の図書館で、漫画は一冊もない中「はだしのゲン」だけは特別に置かれていた。
リアルな描画・雰囲気に引き込まれる。この漫画は何度も読んだ。戦争のおぞましさ、原爆の悲惨さを知った大きな要素の一つだった。大人になっても全巻読み返したこともある。
が、今言える事は、この漫画は子供に読ませてはいけない。

原爆投下前から始まり、原爆で家族も家も失い、悲惨な状況下、風評にも耐え生きていく姿・姿勢、それは学ぶべき点もある。とても共感できる。
しかし、もうひとつの側面があり、このメッセージ性が大変危険なものだ。逆にこちらを書きたいがために、前者記載の生き抜く姿と融合させたのではないかと言えるほど。

今漫画を読み直してこれを書いているのではないが、もうひとつのメッセージそれは、強烈な反日
・当時、日本人はみな日本政府の右翼教育に洗脳されていた
・ゲンの家(お隣の朴さん)は正しい眼を持っていた
・中国などで日本は虐殺の限りを尽くしていた
・朝鮮人への強制労働はすさまじいものだった
・戦争、原爆の責任は最高の殺人者昭和天皇だ

その他、完全な反日左翼の思想そのものが、随所に盛り込まれている。物語の進行と共に、おぞましい恐怖感と合わせて頭の中に焼き付いていく。
大人になって全巻を読み返した時(まだ自虐史観にどっぷり浸かっていたころ)、アメリカの原爆投下、天皇や日本軍、日本政府などに対して思っていることと、この漫画の言っていることがあまりに重なり、そうだそうだと思い返したこともある。逆に言えば、それだけこの漫画から得た情報はそのまま自分の中に溶け込んでいたといえる。

はだしのゲン→平和教育?
やはり、どうかしている。反戦に関して平和教育として役立つ点があるのも事実。しかし、戦争責任は天皇、朝鮮人の強制労働あり。日本軍=悪で非道を繰り返していた。国歌斉唱反対。などといった反日の思想教育もセットなのだという事の理解は必要だ。日本は残虐の限りを尽くしたと、あることないこと全部やったと決めつけ、展開していく。ここについては公では確実にスルーされるところ。

大人でも事前知識なく読めば自虐史感に引きこまれる。
自分も小学生からこの漫画を読み、根底にい多大な影響を受けていた事を思うと、やりきれない気持ちでいっぱいだ。私は自虐史観を脱する事ができた35歳まで完全に反日本の日本人だったといえる。

子供のころに読むからこそ、より意識の根底に焼きつく。焼きつき拭い去れないのです。

自分の中で最もおぞましいと思える漫画は「はだしのゲン」だ。

スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑日本の事をちゃんと見るために、クリックをお願いします

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
要注意法案等Google検索
ブログランキング
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

chantomiru

Author:chantomiru

アクセスランキング
[ジャンルランキング] 政治・経済
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。